11月下旬より再開いたします。旧住所:東京都中央区日本橋堀留町2-4-8-403

記事一覧

一文を要約する方法

一文を要約する 要約の仕方について、お話をします。 要約は、「要を約する」つまり「大切な部分をまとめる」ことです。 要約にもいろいろあるんですね。 1、文章全体の要約 2、段落の要約 3、文の要約 今回は、文の要約についてやってみましょう。 接続詞補充では、前後の文を簡単な型に要約することで、つながりを見抜くことが大切でした。指示語の解釈では、記述問題になると自分で文をまとめる必要がありました。こ […]

接続語の補充(つなぎことば)の解き方

接続詞の補充(つなぎことば)の解き方 接続詞補充の解き方について解説します。 なお、「むしろ」や「仮に」などは、接続詞ではなく副詞ですが、問題として出てくる時には混ざって出てきますので、接続詞と同様に扱います。 接続詞補充の解法は以下の通りです。 1、空欄の前後の文をよく読む。 2、呼応(たとえ~ても、まさか~ないだろう、なぜなら~からである、等)の関係から解けないかを見る。 3、一文が分かりやす […]

指示語の解釈(こそあどことばの指す内容)上級

指示語の解釈(こそあどことばの指す内容)上級 さて、指示語の解釈、上級にまいります。 指示語の解釈を難しくしようと思えば、指示語が指す内容を大きくあいまいにすればよいわけです。単に名詞を指すだけならそれほど難しくはならないのですが、文全体、段落全体を指すとなると一気に難しくなります。そうなると、解答する際、自分で文を要約しなければならないのです。 もう事実上の要約問題ですね。つまり、指示語問題が難 […]

指示語の解釈(こそあどことばの指す内容)初級

指示語の解釈(こそあどことばの指す内容) 初級 指示語の解釈のやり方をまとめました。 よく出てくる問題ですので、しっかりやり方を覚えてしまいましょう。 1、指示語を含む一文をよく見る。 2、その一文の中から、指示語の内容のヒントを探す。 このヒントからなんとなくでいいので、指示語の内容を推理する。 3、その上で、指示語の直前を探す。(直後にある問題もありますがたいていは直前です。) 4、答えが見つ […]

【論理的思考力の養成】因果関係

【論理的思考力の養成】因果関係 因果関係について勉強しましょう。 因果関係とは「原因」と「結果」のことを言います。原因とは「あるものごとや状態を引き起こすもとになること」です。結果とは「あることがもとになってそうなった状態」です。 例を見てみましょう。 原因:一生懸命勉強した。 結果:志望校に合格した。 一生懸命勉強したことが元になって、志望校に合格したという結果を引き起こしました。これを原因・結 […]

【論理的思考力の養成】対の関係

【論理的思考力の養成】対の関係 「言い換え」と同じくらい大切なのが「対」です。 国語の多くの問題は「言い換え」で作られているとともに「対」からも作られています。 具体的には「反対言葉」「比較」「セット」などの一対で使われる言葉です。 実際に問題を見てみますと・・・ 問 空所に最も適切な選択肢を選びなさい。。 最初はみんなを本当に大丈夫かと(    )。しかし、みんなのことが分かってきたため最近は信 […]

【論理的思考力の養成】言い換え

【論理的思考力の養成】言い換え 国語の多くの問題は「言い換え」から成り立っています。 たとえば、難しい表現やわかりにくい表現にぼう線が引いてあって、「10字以内で本文から同じような内容を抜き出しない」という問題はよくあります。これも典型的な言い換えの問題です。 また、これまた文にぼう線が引いてあって「これはどういうことか。以下の選択肢から最も適切なのものを選びなさい」という問題もしょっちゅう見ます […]

【医学部】慶應義塾大学医学部合格のケース

慶應義塾大学医学部合格のケース 現状 既卒生男子、医学部志望。小論文・面接対策を希望。医療系小論文がうまく書けない。基礎知識などはそこそこあるが、思想・哲学を深く理解しているわけではないので、どうしても薄っぺらい論文になってしまう。自分で考えているというよりは知識のつぎはぎのようなものになってしまっている。 対策 医療系小論文の基礎知識を充実させる。 医療に通底する思想や哲学・ストーリーについて学 […]

【難関中高一貫校受検】小石川中等教育学校合格のケース

小学4年生 小石川中等教育学校合格のケース 入塾時の現状 B君。小学4年生。男子。10月入塾。 塾には通っていない。(5年生からは大手中高一貫校対策塾に入塾) 親御さんのご要望は「中高一貫の公立中学を考えている。適性検査対策として作文力を上げておきたい」 野球チームに入ってがんばっている。 読書は特にしていない。 課題 作文力がほぼない。極めて幼い文章しか書けない。量も原稿用紙半分が精一杯。国語の […]

【難関私立中学受験】久留米大附設中学合格のケース

小学5年生 久留米大附設中&麻布中学合格のケース 入塾時の状況 A君。小学5年生。男子。9月入塾。 久留米附設を希望。算数はとても得意。某大手塾に通っているが国語の成績が芳しくない。偏差値は40〜45程度。 読書は、小説をそこそこ読む。記述問題ができない。 課題 小説の問題はそこそこ取れるが、論説問題ができない。記述問題になるとお手上げの状態。 授業の方針 受験が1年3ヶ月後に迫っていたた […]