11月下旬より再開いたします。旧住所:東京都中央区日本橋堀留町2-4-8-403
CATEGORY

中学受験

【難関中高一貫校受検】小石川中等教育学校合格のケース

小学4年生 小石川中等教育学校合格のケース 入塾時の現状 B君。小学4年生。男子。10月入塾。 塾には通っていない。(5年生からは大手中高一貫校対策塾に入塾) 親御さんのご要望は「中高一貫の公立中学を考えている。適性検査対策として作文力を上げておきたい」 野球チームに入ってがんばっている。 読書は特にしていない。 課題 作文力がほぼない。極めて幼い文章しか書けない。量も原稿用紙半分が精一杯。国語の […]

【難関私立中学受験】久留米大附設中学合格のケース

小学5年生 久留米大附設中&麻布中学合格のケース 入塾時の状況 A君。小学5年生。男子。9月入塾。 久留米附設を希望。算数はとても得意。某大手塾に通っているが国語の成績が芳しくない。偏差値は40〜45程度。 読書は、小説をそこそこ読む。記述問題ができない。 課題 小説の問題はそこそこ取れるが、論説問題ができない。記述問題になるとお手上げの状態。 授業の方針 受験が1年3ヶ月後に迫っていたた […]

言い換えのメカニズムを理解すれば国語力が向上する

「言い換え」が国語力の本質 国語の問題の多くは「言い換え」から成り立っています。 「傍線部とあるがどういうことか」 「傍線部と同じ意味で使われている部分を7字で書き抜きなさい」 「傍線部の意味をわかりやすく説明しなさい」 以上のような設問を見たことがきっとあるのではないでしょうか。 これらの設問は「本文中の傍線部の言葉」を「本文中の別の言葉」で探してきてくださいという指示です。 つまり「言い換え」 […]

物語文・小説を得意にするために簡単な小説を作ってみる

自分で自分の物語を作る 国語で、物語文・小説の問題が苦手な子はたくさんいます。特に男の子は小説問題が苦手になる傾向があるように思われます。また女の子でも考えすぎることによって、得点を落とすことがあります。 そんな物語文・小説が苦手な生徒に、当国語専門塾では小説の簡単な作り方を教えています。 自分の経験を物語にするのです。 一度自分で作ってみることによって、文章の構造がよくわかってきます。 一番短い […]

国語力を戦略的に向上させる漢字学習の方法

漢字を最も効率良く勉強する方法とは 漢字学習で困っている方はたくさんいらっしゃいます。お子さんがなかなか漢字学習をしないとおっしゃって、けんかになることも少なくありません。いったい世の中では、漢字学習がどれほど家庭の和を乱しているのでしょうか。 最も頭がよくなり、子供も嫌がらず、効率のよい方法とはどのようなものでしょうか。   漢字学習で重要なこと 子供が嫌がらないこと 一番重要なのがこ […]

名作リスト100冊。読書で読解力向上を狙う方法(小学4年生〜中学生)

良い本を探す方法 子供に読ませる本を選ぶのに苦労している方は少なくありません。面白くて、なおかつ国語力を向上させる本を読ませたいところですね。本を探すときに一冊ずつ探すのではなく、おすすめの本をまとめてある本を手元に置いておくととても便利です。 そこでおすすめの本があります。 新訂版 中学入試で出る名作100(講談社 監修:日能研、文:坂元純)です! 中学入試問題は、その学校の顔です。「こんな文章 […]