11月下旬より再開いたします。旧住所:東京都中央区日本橋堀留町2-4-8-403
TAG

要約

課題文型小論文攻略法 要約の具体的方法

課題文型小論文の要約する上での2つの問題点 課題文型小論文にはやたら長い文が登場することもあります。下手をすると10ページにわたるような「何これ?本?」みたいなやつも出てきます。これを要約しなければならない。 しかし、ひるむことはありません。長い長い文章といえども結局は「段落の集まり」に過ぎません。たとえば20段落あったとしても、小さな1段落がたくさん集まったものに過ぎません。したがって、私達は1 […]

課題文型小論文攻略法のキモは「要約」

課題文型小論文の攻略 課題文型小論文とは、課題文が与えられていて、それを要約したり、自分の意見を述べたりする形の小論文の形式です。課題文は短いものもあれば、やたら長いものもあります。たいていはいくつかの小問から成り立ちます。 大体は「国語的な問題」「要約」「意見の記述」の構成になっています。 「国語的な問題」については、設問別解法に譲るとしまして、まずは「要約」です。要約をさせることで正確に文章を […]

一文を要約する方法

一文を要約する 要約の仕方について、お話をします。 要約は、「要を約する」つまり「大切な部分をまとめる」ことです。 要約にもいろいろあるんですね。 1、文章全体の要約 2、段落の要約 3、文の要約 今回は、文の要約についてやってみましょう。 接続詞補充では、前後の文を簡単な型に要約することで、つながりを見抜くことが大切でした。指示語の解釈では、記述問題になると自分で文をまとめる必要がありました。こ […]

指示語の解釈(こそあどことばの指す内容)上級

指示語の解釈(こそあどことばの指す内容)上級 さて、指示語の解釈、上級にまいります。 指示語の解釈を難しくしようと思えば、指示語が指す内容を大きくあいまいにすればよいわけです。単に名詞を指すだけならそれほど難しくはならないのですが、文全体、段落全体を指すとなると一気に難しくなります。そうなると、解答する際、自分で文を要約しなければならないのです。 もう事実上の要約問題ですね。つまり、指示語問題が難 […]